FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「歩いても歩いても」(2009/02/22)



友達の薦めで映画「歩いても歩いても」を見ました。
長男の命日に年老いた親元に集まった次男、長女の家族の様子を描いた作品です。

リアルな作品ですね。
家族というものは大なり小なり矛盾を抱えているものですが、その矛盾と矛盾に対する家族の距離の取り方がうまく描写されています。
ストーリーのある作品というよりは、こんな家族がいたらこういうことになるというシミュレーションをしたような作品に感じます。
物事に対して良い悪いや結論を出しておらず、あるがままにあるという感じです。

この映画の監督は、映画「誰も知らない」を作った監督だそうです。
このようなドキュメンタリーチックな映画を作るのがうまいですね。

登場人物でおばあちゃんが一番印象に残りました。
一見「普通」に見えながら偏執な部分があるところが怖かったです。

スポンサーサイト



  1. 2009/02/22(日) 20:16:08|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jetty-6.1.15.rc3とWindows環境でCGI動作(2009/02/17)

JettyでCGIを動作させてみました。
ここではその手順をメモしておきます。
CGIはrubyを用いていますが、perlでも同様の手順で動作するはずです。
Windows2000Professional環境でCGIの動作を確認しています。

JettyはApche + TomcatみたいなWebサーバーで、Javaで作られていてコンパクトです。
ただし、Jettyに関する日本語のドキュメントはあまりないようです。
今回は、Tomcatをインストールせずに手軽にcgiを動かしてみたかったのでJettyで試してみました。


■Jettyのダウンロード

まず、Jettyを公式サイトからダウンロードしました。
[Downloads] → [Download from Codehaus] → [jetty-6.1.15] → [Jetty-6.1.15.rc3.zip]

ダウンロード後に適当な場所に解凍して置きました。


■CGIの設置

Jettyの以下のフォルダにCGIのファイル(test.rb)を設置しました。
[Jettyのルートフォルダ]/webapps/test/cgi-bin

test.rbの中身は以下のようになります。
※ 単純なRubyプログラムです。
#!C:/ruby/bin/ruby.exe

print "Content-type: text/html\n\n"
print "test"


■CGIの設定

以下の既存のファイルを修正してCGIが動作するようにしました。
[Jettyのルートフォルダ]/webapps/test/WEB-INF/web.xml

修正内容は以下になります。
<init-param>~</init-param>の部分を追加しています。
※ 特に3番目のinit-paramタグが重要なようです。
  <servlet>
<servlet-name>CGI</servlet-name>
<servlet-class>org.mortbay.servlet.CGI</servlet-class>
<load-on-startup>1</load-on-startup>
<init-param>
<param-name>Path</param-name>
<param-value>C:/ruby/bin/</param-value>
</init-param>
<init-param>
<param-name>ENV_SystemRoot</param-name>
<param-value>C:/Winnt</param-value>
</init-param>
<init-param>
<param-name>commandPrefix</param-name>
<param-value>ruby</param-value>
</init-param>
</servlet>

<servlet-mapping>
<servlet-name>CGI</servlet-name>
<url-pattern>/cgi-bin/*</url-pattern>
</servlet-mapping>


■Jettyの起動

Jettyのルートフォルダでコマンドプロンプトから以下を実行しました。
java -jar start.jar

Jetty起動後、以下のURLにアクセスするとtestと表示され正しくCGIが動作しました。
http://localhost:8080/cgi-bin/test.rb

  1. 2009/02/17(火) 20:35:49|
  2. 計算機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメ「ペルセポリス」(2009/02/11)



アニメ「ペルセポリス」を見ました。
イラン出身の監督がフランスで作ったアニメです。
1970~90年の混迷するイランを舞台に、一人の女性の半生が描かれます。

イランのことはあまり知らなかったので勉強になりました。
イスラム革命と、革命の波及を恐れるイラクとのイラン・イラク戦争という流れがあるのですね。
アニメ中では、それらの出来事が社会に重くのしかかる様子が描かれています。

イランについてあまり詳しくなくても、一人の女性の成長の話としてストーリーを楽しめるところも良いです。
子供時代から話が始まり、何も知らない子供視点でイランの社会を見ていくので、イランのことを知らない自分でもすんなりと受け入れられました。
これは、イランについて知らない人が映画の対象のためでしょうね。
DVDの特典映像によると、アニメという表現媒体を選んだのは、人種の違いを意識させないためのようです。

フランス的な価値観からの視点でみたイランという要素は強いかと思います。
ただ、イランという国に目を向けさせる作品としては素晴らしいですね。
イランを身近に感じることができました。

  1. 2009/02/11(水) 21:03:27|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「胡同愛歌」 (2009/02/01)



映画「胡同愛歌」 を見ました。
この前見たDVD「胡同の理髪師」の特典映像でおもしろそうだったのでつい買ってしまいました。

胡同(北京の路地裏)で暮らす父と息子の話です。
父親の再婚が決まり幸せな生活が訪れるかと思われたが、、、という話です。
切ない話ですね。
淡々とした描写で感情移入できなかったですが、ストーリー的なお約束がなくてリアルな感じでした。


  1. 2009/02/01(日) 21:40:16|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スキー(2009/02/01)

本日は誘われて人生2度目のスキーを滑ってきました。
前回は中学のスキー合宿で2日やったのみでしたが、結構体が覚えてるもんですね。
不格好ながらなんとか滑る事ができました。
コントロールが効くにつれて楽しくなっていきます。

それにしてもゲレンデでのスノーボード率は高かったですね。
スキーって滅びかけてるのかと思ってしまうほどでした。

  1. 2009/02/01(日) 19:44:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する