FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「ドクトル・ジバゴ」(2006/11/27)

1965年制作の映画「ドクトル・ジバゴ」を見ました。

ロシア革命の時代を生きたある詩人の半生を描いた作品です。

基本的には、人間ドラマが主体の娯楽に徹した作品だと思います。
映画の途中で中休みの時間が設けてあったり、
登場人物の生活感がリアルじゃないところがあります。
その人間ドラマがおもしろくないわけではないのですが、
作品のテーマ性は薄れてしまっているように思います。

ただ、背景となるロシア革命の描写がとても興味深いです。
粛清や赤衛軍と白衛軍の戦い、第1次世界大戦、当時の生活
など知らないことばかりなので面白いです。
また、ろくでもないロシア革命の描写や、
映画中に労働者が「レーニンってだれ?新しい皇帝」みたいな
セリフを言うシーンが印象深いです。
スポンサーサイト



  1. 2006/11/27(月) 19:41:46|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「ククーシュカ」(2006/11/12)



映画「ククーシュカ」を見ました。
映画の舞台は、第二次世界大戦後半のフィンランドのラップランドです。
ストーリーは、
フィンランド軍の見捨てられたおしゃべりな青年ヴェイッコ、
ソ連赤軍の祖国に裏切られた偏屈な将校イワン、
ラップランドに住む未亡人アンニというお互いに言葉が通じない3人が
出会って一緒に生活していく、
というものです。

言葉の通じないもの同士・敵国の者同士の心の交流を描くことで、
ストレートに争いの愚かさと人が愛し合う大切さ
を表現していると思います。

サウナを自作してしまうヴェイッコや、
とてもロシア人的なイワンという2人が、
彼らがフィンランドとロシアという別の国に所属していることを
強く意識させていると思います。

ただ、映画としては、劇的な展開はあまり無く、
3人が生活していく様子がのんびりと描かれています。
広大なフィンランドの自然と、大地に根ざして生きるアンニが、
戦争や争い、死といったものをも内包してしまっているように感じます。
  1. 2006/11/12(日) 20:44:25|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画館閉館(2006/11/08)

ぎゃー!!
近くの映画館が1つ潰れてたー!!
大学生活の頃から行ってたし、
「ロードオブザリング 王の帰還」や「アメリ」
なんかの印象的な映画を見た思い出もあるのに残念です。

しかも毎日新聞曰く
シネコンの経営には、周辺人口が40万~50万人必要、とも言われる。都市計画上の規制もあり、市内にシネコンが出来る可能性は小さい。
らしいです。
  1. 2006/11/08(水) 22:24:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「ポセイドンアドベンチャー」(2006/11/05)



映画「ポセイドンアドベンチャー」を見ました。
地震の津波で転覆した豪華客船からの脱出を描くパニック映画です。

「ポセイドンアドベンチャー」は小さな頃にテレビで見て、
強い衝撃を受けた作品でした。
内容は詳しくは忘れていたのですが、
先日、たまたまDVDショップで売っているのを見かけて
懐かしくて買ってしまいました。
改めて見てみると、本当に良い作品だと思いました。

この作品は"愛する人を守るために、神に祈るだけではなく、
目的を達せられるよう努力せよ。"というテーマがあると思います。
そして、テーマに沿って見事にストーリーが構成されていると思います。
船の転覆という極限状況の中で、登場人物達が
助け合い生きるために努力していく
というストーリーが、テーマをよく表しています。
このシュチュエーションだからこそ・でなければ表せなかったテーマ
ではないでしょうか。

昔は気付かなかったのですが、かなり宗教的な要素が入ってるように感じました。
アメリカ人の精神でもあるかもしれませんが、
隣人を愛して団結し、自然と戦い、生きることを勝ち取るという
要素がそう感じさせます。
船の転覆の要素が人為的ではないところも、
自然と人間の関係を強調するためではないかと感じます。

この作品では、登場人物がとても魅力的です。
みんな欠点はあるけど、誰かを愛していて、
輝かしい人生を生きているように描かれています。
それだからこそ、全員に共感できて、ハラハラし、
彼らの死が衝撃的です。
また、パニックになりつつ助け合って生き残ろうとする姿勢に共感します。
  1. 2006/11/05(日) 22:21:00|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する