FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

映画「ヒトラー ~最後の12日間~」(2006/04/30)



映画「ヒトラー ~最後の12日間~」を見ました。
第二次世界大戦末期のドイツが舞台で、
大本営の地下壕での敗戦までの12日間を描いた作品でした。

ヒトラー自体を描いた作品としては、水木しげるの漫画「劇画 ヒットラー」の方が好きですね。
ただ、この作品はヒトラーの秘書から見た話だそうで、
ヒトラーは物事の中心ではあっても、この話の中心ではなさそうです。
戦争末期の人々の狂気、混乱、恐れなどの描写はよく出来ていると思います。
ヒトラーユーゲントの子供達のシーンは映画「」を思い出しました。

この作品でドイツが、悪の権化に仕立て上げたヒトラーではなく、
現実の人間的なヒトラーと向き合ったというのは大きな意味があるんでしょうね。
最後の秘書の独白では、ヒトラーを認めてしまった自分の責任を
感じているように思います。
ドイツがSSやヒトラーに責任を負わせるだけでなく、一歩進んで、
彼らを支えた市民の責任までも見つめようとしているのかもしれませんね。
スポンサーサイト



  1. 2006/04/30(日) 17:56:15|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「トム・ヤム・クン」(2006/04/29)

ムエタイアクションの映画「トム・ヤム・クン」を見ました。

マッハ」を見て以来、次の作品を楽しみにしていたので、さっそく見に行きました。

「マッハ」は仏様の話でしたが、「トム・ヤム・クン」は象の話でした。
どっちもえらくタイらしい題材だと思います。
監督のタイに対する愛を感じます。

それにしても、さすがトニー・ジャーですね。
アクションのボリュームもあり満足できる出来でした。
「マッハ」と同じように魅力的な敵キャラが配置されており、
その戦いはすばらしかったです。
DVD買って、バトルシーンを見直したり
リメイクシーンを見たりしたいです。

  1. 2006/04/29(土) 23:16:00|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「無防備都市」(2006/04/29)



1945年にイタリアで作成された映画「無防備都市」を見ました。
第二次世界大戦末期に連合軍に寝返り、ドイツに占領されたイタリアが舞台で、
占領下の人々の生活と抵抗運動の末路を描いています。

半世紀前の作品ですが、完成度が高いと思います。
時代を越えた普遍性と製作者の叫びを感じます。
これが大戦によってイタリアが受けた傷のうちの1つなんでしょうね。
このような第二次世界大戦の映画を見ていると、
ヨーロッパはほんとにいろいろな状況で、
大戦により人々が深く傷ついたということを感じます。
映画中の「死ぬのは難しくない 生きるのが難しい」というセリフが印象深いです。

それにしても、女で身を滅ぼすのがイタリア人らしい話です。
  1. 2006/04/29(土) 12:14:15|
  2. 映像作品感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エアガン事件(2006/04/27)

昨日、夜に大学の前にパトカーが止まってて
何か地面からひろっている人がいました。
すぐその場を離れたので何が起きたかわかりませんでしたが、
今日、"大学生が車からエアガンで撃たれた"というニュースをやっていました。
多分、昨夜見た人は警官でエアガンの弾を拾ってたんだと思います。

タイミング次第では現場に居合わせる可能性があったので、
気になった事件です。

日本海新聞:06/04/27速報ローカルニュース
  1. 2006/04/27(木) 07:06:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タケノコと豚の角煮(2006/04/23)

休みで時間があったのでタケノコとか豚の角煮とか
時間のかかる料理に挑戦してみました。

タケノコは港で買ってきて、たけのこ(筍)の選び方・保存方法・アク抜き・レシピ
なんかを参考にして早速下ゆでしました。
米ぬかもいっしょについてたのがありがたかったです。


写真:タケノコの煮物

できたタケノコの煮物はおいしかったです。

豚の角煮は、
角煮で食べる杜仲豚>カンタンな角煮のレシピ/簡単/作り方/料理
なんかを参考にして作ってみました。

060422DSCF0280.jpg
写真:豚の角煮

最後で煮汁が煮つまちゃって一見タレ付の焼肉みたいに
なってしまいましたが、お肉がちゃんとやわらかくなっていて
おいしかったです。
  1. 2006/04/23(日) 19:35:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ロードスターの幌よさらば(2006/04/23)

昨日からディーラーに預かってもらって
ロードスターの痛んだ幌を外してもらいました。
ついでにハードトップの取り付けのための器具を
付けて貰って、ハードトップをちゃんと固定することができました。
これでロードスターをオープンカーとしては使えなくなりましたが、
あまりオープンで走る気はないので問題なしです。

そうとう日に焼けて痛んでいた幌を取り外して貰ったので
座席の後ろのスペースがスッキリしました。
車を手に入れた最初の頃は廃車も考えてたんですが、
これだけ手を加えてくると車に対する愛着が強くなってきました。

しかし、まだまだ運転が下手なので練習しなければなりません。
最近なんとかバック駐車ができるようになりました。
次は坂道発進をちゃんとできるようになりたいです。

まだまだ坂道発進が怪しいので
坂道停車しそうなルートを外して港まで行く大回りルートで帰りました。
それにしても坂道発進の練習ができる交通量の少ない坂道がないですかね。
  1. 2006/04/23(日) 17:52:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「レイテ沖海戦」(2006/04/22)



戦記ドキュメントの「レイテ沖海戦」を読みました。
複数の艦隊によって広大な海域で行われたレイテ沖海戦
を少尉達の視点を中心にしてまとめられた本でした。
レイテ沖海戦の全体の概要がこの本でなんとなくつかめました。

読んでいて思うのですが、日本軍がこの壮大な作戦の目標を達するためには
以下のことが必要だったと思います。
1.方針・目的の認知の徹底
2.情報収集
3.艦隊間の綿密な連絡・連携
上記の条件が全て満たされないと遂行できなかった
遊びの余地がほとんどない作戦だったと思います。

それにしても機動部隊→航空機→艦隊となけなしの戦力を順に
潰されていってジリ貧になる日本軍は見てて悲しいです。
  1. 2006/04/22(土) 22:30:45|
  2. 本感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漫画「散歩もの」(2006/04/22)



この記事書いて保存してたら、記事の一部が消えて
表示がバグっていたので書き直しになりました、、、面倒くさいです。

漫画「散歩もの」を読みました。
自転車の鍵かけていなくて自転車を盗られるようなちょっと
駄目なオヤジが街をふらふらと散歩する話です。

2駅くらい歩いたり、学会とか行った時に見知らぬ土地を
うろうろ歩き回ったことがある私にとって、
この漫画の散歩には共感できるところが多くありました。
漫画において主人公の独り言が多くあり、主人公の心の動きがわかりやすく、
その心の動きに共感できます。

またオヤジゆえに過去と向き合うような話も多く、
なんとなく漂う寂しげな雰囲気が良いです。

食べることを主題にした似たような漫画で「孤独のグルメ」があるらしいので見てみたいです。

  1. 2006/04/22(土) 20:09:30|
  2. 本感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲んで→吐く(2006/04/21)

1年上の先輩の飲み会に参加しました。
しかし、最初に行った店が酒メインで
お腹が減っていたのにどんどん飲んでヤバイ状態になってしまいました。
ウィスキー2杯とチュウハイ2杯くらいで半分記憶がなくなるくらいでした。
ふらふらになってタクシーで帰ってゲーゲー吐いて寝ました。
始めてタクシーで帰りましたが、
タクシー代は市街地から家まで二千と数百円くらいでした。
  1. 2006/04/21(金) 19:15:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホタルイカ(2006/04/20)

刺身用のほたるいかを売っていたので思わず買ってみました。
初日は醤油をつけて生で食べてみましたがおいしかったです。
今日は醤油と出し汁と酒と少々の酢で煮てみました。
かなりおいしくてペロリと食べてしまいました。


写真:ホタルイカ煮物


他にたらこマヨネーズをかけたジャガイモを作ろうと
思ったらマヨネーズが無くてジャガイモのたらこあえを
作りました。まあまあおいしいですが、
たらこマヨネーズの方がおいしい気がします。

DSCF0278.jpg

写真:たらこあえジャガイモ
  1. 2006/04/20(木) 21:57:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ループ麒麟獅子(2006/04/16)

観光スポット周遊バスのループ麒麟獅子に始めて乗りました。
ループ麒麟獅子が下のような運行をしているとは知りませんでした。

○土・日・祝日・夏休みだけの運行
○乗車は一回300円、降車時払。
○600円で一日乗車券。
○鳥取駅・砂丘・久松山の麓の施設・賀露あたりを周遊。

鳥取駅から砂丘まで普通の路線バスで行くと360円なので、
ループ麒麟獅子はある程度遠くの移動ならお得ですね。
市街地のみでの移動なら100円のくる梨の方がもっと安いです。

途中で鳥取ゆかりの歌が流れたりしました。
あと渡辺美術館の説明があったりして、"渡辺先生はシーボルトに憧れて、、、"
というナレーションが笑えました。
渡辺先生は絶対勘違いしてますね。
  1. 2006/04/16(日) 22:23:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂丘清掃(2006/04/16)

砂丘清掃に会社で参加するので、久しぶりに砂丘に行ってきました。
始めて砂丘清掃に参加しました。

清掃自体は普通でしたが、車社会なせいか
公共交通機関利用者のことがほとんど考えられてないような気がしました。
鳥取駅までの帰りのバス代だけはでるんですけど、
時間までに行けるバスの紹介とかは一切無しでした。
ちょっと情報を載せてくれるだけで公共交通機関利用者が
より気持ちよく参加できると思うんですが、、、。

060416DSCF0271.jpg060416DSCF0273.jpg
写真:砂丘清掃風景

060416DSCF0274.jpg
写真:前に行った賀露の灯台方

060416DSCF0276.jpg
写真:落ちてたごみ

ゴミはあまり面白いのはありませんでした。
なんか地雷っぽいものがあって一瞬ビビったのが
単なる容器というのはありました。

あと今回の清掃で知ったのですが、砂丘には
砲台跡なるものがあるんですね。
  1. 2006/04/16(日) 21:22:27|
  2. ラクダの王国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車の練習(2006/04/16)

ユーノスロードスターの屋根が固定できたので、
やっと久しぶりの運転を練習し始めました。
昨日は友達に付き合ってもらって人が少なくて広いところ行って
発進からギアチェンジ、、、等と段階的に練習しました。
最後の頃には教習所通ってたころくらいの運転が出来ました。

で、今日練習したら駄目駄目でした。
発進の半クラが下手でエンストしまくりでした。
交差点のど真ん中で止まっちまいました(;^_^A
後ろの車が怖くて、ガソリンスタンドに入れなかったですし、、、(T_T)

夜になって車が少なくなってから頑張ってもう一度行って
なんとか給油できました。
駐車はスペースがないとできないし、、、
練習あるのみですね。
  1. 2006/04/16(日) 20:42:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新人歓迎会(2006/04/14)

新人歓迎会がありました。
最近毎週金曜に飲みがあります。
ゲームで新人は各テーブルを移動させられましたが、
各テーブルでビールを頂いてかつ食べる暇が無くてベロベロになりました。

2次会まで参加さいたら日付が変わってバスも汽車もなくなったので
同期の人と1時間半程だべりつつ帰りました。
暗いし寒かったですが、だれもいない町並みを歩くのは
楽しかったです。
  1. 2006/04/14(金) 22:46:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康診断(2006/04/13)

今日は健康診断を受診しました。
血液検査で血をとられてからガーゼを当てられて
ここ押さえといてねと言われました。
それで待合室に戻ってから良く見たら下の写真みたいな状態でした。


写真:あれっ?

なんかガーゼが当てられる時に、注射あとみたいな虫刺され
があるなあとは思っていたんですが、どう見ても注射あとに見えました。
というか、出血しているようにしか見えませんでした。
それで、ガーゼをまくってみたら下には何もありませんでした。
虫刺されは本当に注射あとでした。
  1. 2006/04/13(木) 19:33:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

混線(2006/04/11)

この地方から出て行かれた方々とたまたま、
メッセンジャーのチャットと携帯のメールとPCのメールで同時に
会話してました。
最初PCのメールでやりとりしてたら、
メッセンジャーで呼ばれて話を始めました。
そうしてると携帯にメールが来て3つ同時進行になりました。

ということを今書いていると
高校の頃の友達から修士論文についての電話がありました。
なんだか今日はやけに交信があります。
  1. 2006/04/11(火) 22:51:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

賀露の灯台(2006/04/09)

賀露の灯台に友達と行ってきました。
水雲風:賀露港までウォーキング(2005/09/17)
から3度目くらいになります。
今回やっと灯台までたどり着けました。

ロープで堤防に登って、上を歩いていきました。

20060409DSCF0243.jpg
写真:堤防上から

降りるときはロープが無く、テトラポッドをつたって降りなければなりませんでした。
落ちたら死にそうな高さで向こう側にジャンプするのに尻込みしました。
無事降りれたもののスリルがありすぎでした。

今回は前回まで渡らなかったテトラボッドを伝って行きました。
波が荒いとテトラポッドに水がかかるので
その時は渡れないところだと思います。
小さい頃、親戚で集まって海に行った時、同じように
テトラポッドの上を歩いたことを思い出しました。
でも、体は完全に忘れてました。
落ちたら下が海か固いテトラポッドなので、緊張しました。

20060409DSCF0267.jpg20060409DSCF0266.jpg
写真:第一関門

20060409DSCF0244.jpg
写真:第二関門

2箇所のテトラポッドを渡ってやっと灯台の島まで辿りつけました。

20060409DSCF0245.jpg20060409DSCF0252.jpg20060409DSCF0247.jpg
写真:灯台への階段と途中の祠

20060409DSCF0268.jpg20060409DSCF0251.jpg20060409DSCF0258.jpg20060409DSCF0261.jpg
写真:灯台

灯台のさらに先に防波堤があり、結構人が釣りをしていました。
たぶんこの人たちは、私たちが通った道を来たのではなく
船で直接防波堤まで移動していると思います。
船がとまれそうなところがありました。
私たちが通ってきた道はかなり険しくて危険だったので、
移動には使われないと思います。

20060409DSCF0248.jpg20060409DSCF0249.jpg
写真:灯台のさらに先

灯台からは砂丘の全景が見えました。
この角度からの砂丘は見たこと無かったので新鮮でした。

20060409DSCF0256.jpg20060409DSCF0257.jpg
写真:砂丘と市街地方向

灯台のある島に渡ってすぐのところに円形の
何かの跡地がありました。
何か建っていたのでしょうか。興味をそそられます。

20060409DSCF0265.jpg20060409DSCF0262.jpg20060409DSCF0246.jpg
写真:何かの跡地


20060409DSCF0264.jpg20060409DSCF0259.jpg
写真:何かの跡地周辺


最後はまた、テトラポッドを伝って帰りました。
小冒険といった感じでした。
久しぶりにそのような感じを味わいました。

  1. 2006/04/09(日) 19:52:17|
  2. ラクダの王国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハードトップ取り付け(2006/04/09)

20060409DSCF0237.jpg
写真:ユーノスロードスターE-NA8C

友達から貰ったユーノスロードスターは幌が雨漏りするので
プラスチック製のハードトップを買って付けてみました。
しかし、止め具が無かったのでバックとサイドが
固定できませんでした。
サイドはねじ穴をあけないと駄目そうで、
ディーラーで頼まなければいけなさそうです。
あと、幌がよれよれなので外して廃棄したいです。

20060409DSCF0239.jpg
写真:ハードトップバック


20060409DSCF0240.jpg
写真:ハードトップサイド


20060409DSCF0241.jpg
写真:ハードトップフロント

保険ももうかけたのですが、ペーパーな自分ではまだ乗れませんでした。
止め具を追加で買ってみたので来てから本格的に練習ですかね。
後ろを固定してないので振動でがたがたします。
ペーパーを脱出して乗りこなせるようになる日は来るのでしょうか。
  1. 2006/04/09(日) 18:29:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろ買い物(2006/04/08)

今日は昼頃に起きて市街地に行きました。
なんか黄砂がきてるらしくて、
部屋から見える空が黄色かったです。
外の景色もフィルタがかかったようになっていて
遠くが霞んでいました。

クリーニングを出して、
バスの定期を購入してから、大丸に行って新生活用の
ものを買ったりしてました。
そこでYシャツのサイズ測ってもらったんですが、39-84でした。
白の無地のシャツはそのサイズがあるのに、カラーシャツや柄シャツはなかったです。
少数派の体型の辛いとこです。
あとついでに革靴売り場で
足のサイズを測ったもらったのですが、27くらいでした。

夜は友達と夕ご飯を食べに行ってから、
財布を買いに行きました。
  1. 2006/04/08(土) 22:19:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合同の研修終了(2006/04/08)

やっと各事業所集まっての研修が終わりました。

2日(日):飛行機で移動
内定式以来同期の人とはあってなかったので
顔も覚えてなかったですが、飛行場でなんとなく集合できました。
この日はえらく天気が悪かったので飛行機がかなり揺れました。
その後、泊まるところへはすんなりいけました。
夜は時間があったのに雨風がきつくてほとんど出歩けませんでした。

3日(月):研修一日目
この日は入社式や書類提出だけでした。初日だけあって緊張しました。
夜に懇親会があって、さらにその後は各事業所の同期
の人での2次会がありました。

4日(火):研修二日目
挨拶や連絡応対の訓練がありました。
夜はまた同期の人との飲みがありました。

5日(水):研修三日目
電話応対や名刺交換の訓練がありました。
全然できる気がしません。
夜は自分のとこの事業所のメンバーだけで
すしを持ち込んでの飲みをしました。

6日(木):研修四日目
福利厚生、保険などの説明がありました。
二日マナー研修のあとだったので気が楽でした。
最後の夜なので同期で飲みに行きました。
最後だったので遅くまで飲んで1時頃に寝ました。

7日(金):研修五日目
午前中に就業規則などの話があって、
午後に飛行機で戻ってきました。
戻ってきてから休むまもなく自分の事業所の花見に
参加して午前1時すぎまで飲んでました。
家に帰ってきたのが2時過ぎで
それからやっとゆっくり眠ることが出来ました。


研修中ずっと飲みがありました。
研修中の午前中軽く二日酔いという状況も結構ありました。
一応、各事業所の同期、一人とはメアド交換できたので
その地域に行く時は連絡をとりたいです。

あー疲れた。 [合同の研修終了]の続きを読む
  1. 2006/04/08(土) 12:37:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新生活前夜(2006/04/01)

明日から東京行って研修です。
生活が激変するなあ。
[新生活前夜]の続きを読む
  1. 2006/04/01(土) 22:57:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する