FC2ブログ

水雲風

とりあえず人生を記録と妄想の吐き出しの地

出産立会記録(2016/05/11)(2016/05/11)

2016/05/11(水)に3246gの女の子を授かりました。

◾️2016/05/10(火) 17:00 陣痛開始

予定日から5日も遅れていて、前駆陣痛やおしるしはある状態だった。
軽い陣痛から始まるがいきなり5分間隔。
前駆陣痛なのか本陣痛なのかわからないね、と言っている間にどんどん重くなっていく。
陣痛間隔はずっと5分。
夕ご飯は食べれて風呂にも入れたが、その後は上の子に絵本も読めるような状態ではなくなってくる。

◾️21:30 連絡して病院に行くことに

さすがに本陣痛のようなのでダメだったら戻ってくる覚悟で病院に連絡。
とりあえず来て下さいということなので慌てて用意して病院に向かう。

◾️22:00 病院到着

妻は検査のため分娩室に。
自分と子供は廊下の端の椅子に座って検査結果を待つ。

◾️22:15 入院確定で分娩室に

子宮口4cmということで入院確定。
あらかじめ用意して持ってきていた荷物を病室に運んで分娩室に入る。

妻は電話するのも大変そうなのでお義母さんに連絡して来てもらうようにする。
陣痛が来る合間をぬって妻と話して自宅に上の子を連れて帰ってもらうことにする。
上の子はいつもはとっくに寝ている時間だが寝ようとしない。
何事か察知しているのか、かなり大人しくしていた。

◾️23:30 上の子をお義母さんに連れて帰ってもらう

お義母さんが到着したので上の子を連れて帰ってもらう。
看護師さんが席を離れた状態でどんどん陣痛が激しくなる。
自分はとにかくおろおろしているだけで、妻の「腰をさすって」「足を広げるから支えて」「お茶を飲ませて」という陣痛の合間の息も絶え絶えな要求に応えることしかできない。
そのうち妻が物凄い声を出すようになってくる。
0時前の段階で陣痛間隔は1分くらい。
ずっと流しているソフロロジーのDVDで陣痛の最終段階では陣痛間隔は1分くらいと言っていてこれ最終段階なんじゃとちらっと思う。
妻が息も絶え絶えに「破水したかも、よくわからん」というのでナースコールを押す。
すぐに看護師さんが来て測定器具や何かを付け出すが既に頭が出ている状態らしく先生も呼ばれる。

◾️2016/05/11(水) 0:16 出産

先生が到着してシートを引くなどの処置をしてすぐに赤ちゃんが出てくる。
泣きださずにぐったりしているので凄く心配になったが先生が首に絡まっているへその緒を外すと泣き出した。
後から聞くところによるとへその緒が2重に首に巻かれていたらしい。
これがなかったらもっと早くに生まれたんじゃないかということだった。

スピード出産だったらしく出産後に妻に点滴が打たれたりする (出産前にするものっぽい)。
赤ちゃんはざっとふかれてカンガルーケア。
お母さんの胸で大人しくしている。あくびなどして眠そう。
妻は前回より余裕がある感じ。
夫婦二人で感動して言葉を交わす。
胎盤が取り出され縫うなどの処置がされる、
妻の顔がゆがんで凄く痛そう。

一旦赤ちゃんは離されてまた戻ってくる。
お乳はまだ出ないが、今度は授乳してみる。
体重や健康状態について聞く。
体重は3000gを超えており、健康状態も満点だったのでホッとする。
胎盤を見せられて大きて栄養たっぷりな胎盤ですと説明を受けた。

さらに赤ちゃんは熱を測るため離されて戻ってくる。
写真を撮ってもらったり、抱っこさせてもらったりする。
その後、赤ちゃんは預けられて妻が病室に行く準備をする。

妻は車椅子で病室に向かう。
病室に行ってトイレに行っておこうということになったがトイレで妻が貧血により一瞬意識を失う。
今はトイレは無理ということでベッドに寝かせる。
自分は帰宅する。

◾️2:30 就寝

自宅に帰って就寝

◾️2016/05/11その後

朝いつも通りに起きて上の子を保育園に連れていく。
午前中寝ようと思ったが寝れない。
午後は病院に行って書類を手に入れてから出生届けを出しに行く。
買い物やガソリン補給などをしているとすぐに上の子を迎えに行く時間になる。
上の子を保育園から連れて帰った後、保育園の家庭訪問で先生と話しする。
その後、病院に向かいみんなで食事。
上の子はお母さんに甘えられなくて激しく泣いたりする。
抱っこした下の子が泣き出して上の子も泣いている状態で退院後のドタバタ生活を予感する。
病院から帰った後も上の子はお母さんがいいと激しくぐずる中寝かしつける。
最後にこの記事を書いて長い1日が終わる。
スポンサーサイト



  1. 2016/05/11(水) 22:58:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出産立会記録(2013/12/09)

このたび2013年12月8日(日)に3010gの女の子を授かりました。
ちょうど日曜ということでフルで立ち会えましたが良かったです。

■2013年12月7日(土)

予定日を迎えるが日中何も無かったので、まだなのかなあ、とのんびりかまえていた。
しかし、夜になりおしるしが出る。
2人に緊張が走るがまだ時期があく場合も多いみたいでとりあえず準備を整えて寝る。

■2013年12月8日(日)

朝のんびり目の2度寝の後に起きたら陣痛が始まっていた。
明け方起きた時に妻がごそごそ寝返りをうってるとは思ったが陣痛とは思っていなかった。
2時くらいから軽いのが始まっていたらしい。

まだ余裕があるので二人で朝ごはんを食べて待機。
陣痛の間隔が一定しなくて前駆陣痛っぽい感じ。
しかし、そうこうしているうちに10分間隔になってきたので、妻が病院に連絡。
来院してくれということなので昼前に病院に向かう。

病院で診察を受けると子宮口はまだ1cmしか開いていない。
食事をしてきて戻ったら入院ということで二人で食べに出る。
妻は定食を残しながらも食べるがだんだん辛そうになってきたので食後すぐに病院に戻る。

病院で再度検査を受けた後病室に移動して待機。
隙を見て僕は飲み物、おにぎり、ウイダー inゼリーを買いに行く。
妻は連日の寝不足のせいか眠ってしまう。
しかし、陣痛が定期的にくるらしくそのたびに目を覚まして起きてを繰り返す。
リクライニングを上げたり下げたりするが楽な姿勢がとれないみたいだった。
お昼に食べたものは吐いてしまった。

妻が陣痛の間隔を測る余裕がないので僕が測りだす。

15時に検診があり、そのときは陣痛間隔8分ほどで子宮口2cm。
寝ていると陣痛間隔は長いが痛みの大きいのが来るらしくベッドの上に座って布団にくるまった状態で耐える。
うとうととするがすぐに陣痛が来ている。

妻のお姉さんとお母さんがお見舞いに来るがまだかかりそうということで帰る。
17時ごろに検診があり、陣痛間隔2-3分ほどで子宮口4cm。
水を飲んでも胃が圧迫されるせいか吐いてしまう。
妻はげっそりとして「早く出したい」

18時に食事が出るが妻は全く食べられず、代わりにいただく。
食事が美味しいと言っているだけあって美味しかったが味わう暇もなく口に放り込む。

19時に間隔が1-2分となったので分娩室に移動して待機。
点滴がされ、鼻に酸素が送られる。分娩台が上げられ、シートなどの準備がされていきみだす。
助産師さんが適切なアドバイスをしてくれたり、大丈夫ですよと言ってくれるので心強かった。
いきむたびにどんどん赤ちゃんが下りてきて頭まで見えるようになったが、やはり頭が大きいせいかなかなかそこからが大変だった。

21時出産。
最後の連続したいきみで頭が出てからは看護師さんがひねってすぐに全身が出てきた。
すぐに産声が上がり、泣きそうになる。
3010gの女の子。
すぐにカンガルーケアで妻の胸で赤ちゃんを抱っこ、とても小さい。
妻は産後の処置をされて痛そう。
胎盤が出てくる、完全にもつですね。

一旦赤ちゃんが離れて夫婦二人だけに。
大変だったねなどと話をする。
赤ちゃんが服を着せられて戻ってきたら授乳訓練。
生まれたばかりなのにどんどん吸っている。
離そうとしても頑張って首を動かして乳首を吸おうとする。
僕も抱っこさせてもらう、泣かないでいてくれるのがうれしい。

23時に病室に戻る。
妻は車いすで分娩室から病室のベッドに移動。
ウイダー inゼリーを飲んでもらった薬を飲む。
最後に赤ちゃんを連れてきてもらって僕が抱っこ。
病室の電気を消して帰宅した。



  1. 2013/12/09(月) 12:45:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚します(2012/09/30)

11月に結婚(入籍)します。

あみだ3回勝負に2連敗したので氏名が変わる予定です。

新婚旅行は年末年始にイギリスの予定です。
海外で挙式を行うという設定にして結婚休暇は年始あたりに取ろうかなあ。

これで自分の生活もガラっと変わりますね。
これからも一緒に楽しくやっていけたら良いですね。

  1. 2012/09/30(日) 15:45:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明けましておめでとうございます(2012/01/01)

明けましておめでとうございます。
2012年もよろしくお願い致します。

年賀状のネタ用に撮った写真。
初笑い狙いでいってます。
だんだんネタが苦しくなってきたw

DSCF1488.jpgDSCF1460.jpgDSCF1480.jpgDSCF1479.jpg
DSCF1465.jpgDSCF1473.jpgDSCF1478.jpg
  1. 2012/01/01(日) 00:02:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プリントヘッドの煮沸洗浄(2011/12/11)

プリンタにCanonのMP600使ってきたんですが印刷時に横線が入るようになってしまいました。
月に一度クリーニングをやっておけば良かったです。

価格.comで調べてたらヘッドを煮沸したら詰まりがなおったという口コミがあったのでダメもとで試してみました。
インクカートリッジを外してヘッドを取り出すのは簡単でした。
後はヘッドを水に浸して沸かしました。
何回か繰り返すとインクがヘッドから染み出すことは無くなりました。
しかし、戻してみると前の通り動作はするものの横線も同じままでした。
修理だと1万くらいかかるらしいので買い換えることにします。

  1. 2011/12/11(日) 16:03:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

おげれつ脱脂綿

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ(タブ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する